受験対策として


大学受験は、乗り越えるべき難関ポイントの一つです。
現在、就職困難な状況の日本では、面接時、出身大学が重要なポイントとなります。
大企業への就職となると、有名大学以外の出身者は、書類審査で切り捨てられるのが当たり前となってきました。
つまり、どの大学へ進学するかが、その後の人生を大きく変えることになります。

より良い職に就きたい、そう思うのは誰だって同じです。
しかし、日本の多くの学生は「自分にはそのような有名大学を受験するほどの学力がない」とすぐに諦めてしまう傾向にあります。
効率のよい勉強方で学習すれば、誰でも簡単に学力を上げることが可能です。
そこで、最もライバルと差をつけることができるのが「ゼミ合宿」です。

■ゼミ合宿
ゼミ合宿とは、大手予備校などが行う合宿のことを言います。
合宿なので、勉強の妨げとなる誘惑などもなく、効率よく勉強に励むことができます。
指導する講師はもちろん、生徒たちの部屋の施設も整っており、快適な合宿生活を送ることができます。

さらに最近では、集団授業だけでなく、個別指導だけのゼミ合宿も増えてきています。

■集団授業と個別指導の違い
集団授業は、学校の授業のように多くの生徒に対し講師が1人つくといった仕組みです。
それに対して、個別指導は生徒1人に対し講師1人がつくので、自分のペースにあった学習をすることが可能となります。
さらに個別指導でしかわからない、自分の本当の苦手範囲などを知ることもできます。

ゼミ合宿では勉強だけでなく、進路相談や、現役大学生からの受験体験談を聞く機会もあります。
確実に受験を乗り越えたいという方には、最も効果的な方法の一つです。

OUT LINK

ゼミ合宿をするなら老舗のこちらで!:トラベル・セゾン
中学受験を受けるなら実績のある塾に入りましょう!|浜学園
日本語教育能力検定は日本人なら必要!日本語をきちんとマスター!;千駄ヶ谷日本語教育研究所